トピックス

 トピックス

 2016年9月:

 事業拡大のため、「求人のご案内」を掲載しています。new03-007.gif

 

アクセスマップ(京都)」にメカ&トロ京都研究所への行き方を掲載しました。new03-007.gif



2015年10月

2015年10月26日より” メカ&トロ京都研究所”のIMG_20160915_154229_2.jpg

住所が変わりました。


新住所

〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91番地

京都リサーチパーク 9号館 607号

TEL 075-874-4320 FAX 075-874-4320

 (電話番号とFAXは現状から変更なし)

 

 

2015年7月:

2015年7月末日をもちまして、厚木営業所を閉鎖致しました。

これに伴い、営業業務は本社に一本化致します。

 

 

2013年11月1日より新工場へ移転します。

 

 全景 縮小2

 

新社屋完成にともない、住所が変更になりますのでお知らせいたします。

 

< 新住所及び電話・FAX番号 >

 〒488-0871

 愛知県尾張旭市平子町東241-1

 電話:0561-76-2471

 FAX:0561-76-2477

 

* アクセスマップに工場への行き方をアップしました。

 

 

2013年8月: 

京都リサーチパーク内 に” メカ&トロ京都研究所 ” を設立しました。

ここでは、主に空気圧サーボ装置の開発、試作を行っています。

    メカ・トロ.jpg

 所在地:

 〒600-8813 

京都市下京区中堂寺南町134 

京都リサーチパーク梶@1号館5F 508号室

TEL 075-874-4320 FAX 075-874-4320

*ご注意*(現在は新住所へ移転しています)



新工場の様子(尾張旭市平子町東)

骨組み1

基礎工事1基礎工事

ボーリング調査2ボーリング調査


 

2013年5月23日:

 尾張旭市の新工場建設予定地に於いて、地鎮祭が執り行われました。

 新工場予定地は尾張旭市平子町で、近くには愛知県森林公園があり

 自然環境に恵まれた土地です。

 今年の秋(2013年10月頃)には移転する予定です。

 

地鎮祭-2


地鎮祭-1



 2012年09月:

 型式:AS210-005

 力フィードバック方式 2-stage,4-way  電気-油圧サーボ弁を開発しました。

 小型軽量にもかかわらず、内部にスリーブが構成されています。

 取り付け 仕様等は、旧東京精密測器 梶@401F 又は、MOOG30と同等です。

 AS210-005_20%

 

 また、同形式の空気圧サーボ弁も開発中です。

 


2011年08月:

 平成23年8月5日,

 球面パッド気体静圧軸受を用いたx-y-θテーブルが

 2件特許登録されました。

 平成23年3月4日 精密ノズルフラッパ弁が特許登録されました。 

 

2011年07月:

 IFPEX2011 第23回フルードパワー国際見本市:(7月20日〜7月22日)

 に出展しました。 IFPEX2011 公式サイト

 

2011年07月:「サーボアンプ」を更新しました。

 

2010年09月:ホームページ立ち上げ

 「工事中」等多くの未完成部分がありますが、順次充実させていく予定です。

 

2010年06月:超低ノイズNF弁特許査定

 前段固定絞りにスリット絞りを用いたことによって、

 出力ノイズの小さなNF弁の特許が査定されました。

 サーボ弁型式:AS121-1xx

 

2010年05月:小型NF弁の開発

 □26mm、高さ36mmの大きさの小型NF弁です。

 定格流量 :標準       15NL/min(供給圧力0.4MPa)

:低リーク型  8NL/min(供給圧力0.4MPa)